松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

「iPhone12 Pro Max」 レビュー #1

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

愛用のiPhoneXを機種変しました( ^o^)ノ

今回、私が選んだスマホは、同じiPhoneの中でも、最新の『iPhone12 Pro MAX』になります。

正直な話し、今使っているiPhoneXに、強烈な不満が有るわけでは無いのですが、発売直後に購入して早数年、いろいろと不都合が出て来ました(その原因の殆どは私にありますが(^^;)。

まず、第一にバッテリーがへたってきたこと。
極端な劣化、と言うわけでは無いのですが、数年の使用で、順当にバッテリーが劣化してきました。
具体的には充電容量が80%まで落ちてきており、予備のバッテリーがなければ、スタンドアロンで丸一日使い続けるのは難しくなっています(というか無理)。
私はクルマで移動することが多いので、車内に居るときは必ずスマホを充電するようにしているのですが、それが出来ないような場合、本体のみの使用では下手をすると午後にはバッテリーが干上がってしまいます。

また、購入してすぐに表面のガラスを割ってしまいました…。
左上の端なので、特に酷く画面が見にくくなる、また操作が出来なくなる、と言うわけでは無いのですが、ちょっと気になっていた部分ではあります。

上記のような、ハード的な不都合であれば、お金をかければ修理することも出来るのですが、一番キツいのが、画面が見にくくなってきた、と言うことです。

これは、私の目に起因することなのですが、元々遠視気味だった私は、ここのところ老眼の兆候が見られ、とにかくスマホの画面が見にくくなってきました。
元々、iPhoneXを使う前は、iPhone6 Plusを使っていたので、どうしてもiPhoneXの画面は小さく感じてしまい、それはずっと不満でした。

実のところ、先に買い換えたカミさんのiPhoneXRが羨ましかったくらいです(^^;。

そこで、画面の大きなiPhoneが出たら買い換えようと思っていたのですが、今年発表になったiPhone12 Pro MAXが、正にその機種でした( ^o^)ノ。

世間一般では、小さいスマホの方が圧倒的に好印象を持って受け入れられるようですが、私にとって、大きさこそ命(^^;。
やれ画面の端に指が届かないだの、重いだの、大きいスマホに対する風当たりが強いです。
小さなスマホに対する悪評は殆ど耳にしないのですが、大きなスマホに対しては、どうして文句ばかり出るんでしょうねぇ…(^^;。

とまぁそんなことは取り敢えず方放っておいて、私は予約開始直後に『iPhone12 Pro MAX(256GB)』を予約しました。

そして、発売日から結構日にちが経った、この日、漸く私の手元に『iPhone12 Pro MAX(256GB)』が到着しました( ^o^)ノ。

ヤマト運輸で届いたiPhoneは、一見するとなんだか分からない、段ボールの箱に入っていました。


箱を開けて中を見てみると、黒い箱が入っていました。

今回のiPhoneから、充電器やイヤホンが附属しなくなったそうで、前と比べて箱がだいぶ小さくなったそうです。


実際に取り出してみると、箱の厚みが、従来より、半分くらいになっています。

そして、黒い箱のフィルムを剥がして、中を見てみると、iPhone本体が裏返しになって入っていました。


iPhone本体を取り出してみると、iPhoneの下に、SIMピンの入った紙ケースと、Lightningケーブルが丸まって入っています。


内容物はこれだけです。

非常にシンプルというか味気ないというか、まぁこんなモンなのかなぁ…と言う気もします(^^;。

とりあえず、旧iPhoneXから、直にデータ移行を行ってiPhone12 Pro MAXに乗り換えました。
自宅のWifiの電波を上手く掴まなかったり、私が持つ複数のiPhoneと間違えて同期しそうになったりと、そこそこ苦労はしつつも、なんとか移行に成功しました。

基本は案内に沿って必要事項を入力していくだけですので、すんなりいけば、アプリの再インストールを含めても2時間程度で終わる作業だと思います。

実際に、iPhoneXから移行したiPhone12 Pro MAXを並べてみると、大きさのみの違いで、画面自体はうり二つ。


まるでクローンというか双子と言うか、全く同じ環境がそのまま移行した、と言う感じです。

この辺はAndroidにはない、iPhoneのメリットだなぁ…と思います。

尤も、アプリケーションによっては、個別でデータをバックアップしておいたり、特別な作業が必要になったりします。
具体的には、ウォレット系のアプリで、私はJRのSuicaを入れてたので、これの移行操作が必要でした。
また、多くの人が使っていると思われる、LINEなども移行に際して操作が必要になります。
ポケモンGoなんかも、再ログインが必要でした。

しかし、それでもiPhoneの移行についての簡便さは特筆モノで、さっきまで使っていたiPhoneXの環境が、そっくりそのままiPhone12 Pro MAXにコピーされてしまいました。

ただ、あまりにも完璧なコピーなので、それだけに代わり映えがしないというか、新しいiPhoneを買った、と言うワクワク感が薄のは、如何ともし難いですね…(^^;。

とりあえずは、少し使ってみて、またの機会に、私なりの感想をまとめられれば、と思います( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.