松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

鶯谷 さとうともや 「キーマカレーグラタン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

鶯谷の『さとうともや』にて、「キーマカレーグラタン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

こちらのお店、夜は居酒屋なのですが、昼には小粋なランチを食べさせてくれるお店で、私のようなラーメン好きでも、偶に食べたいラーメンの方向性が分からなくなるときがあって、そういうときにここに来ると、思いがけないメニューで気分一新、満足満腹にさせてくれるお店なんです( ^o^)ノ。


この日食べたのは、「キーマカレーグラタン」です。


席に着いたときは、他のお客さんの殆どがとんかつやから揚げ系を注文していたので、もしかすると「キーマカレーグラタン」は人気が無いのかなぁ…と思いつつ、実は大穴なんじゃ無いか、と言う期待もありました(^^;。

…実はそれが的中します( ^o^)ノ。

注文すると、スタンバイ出来ていたお皿を、徐(おもむろ)にオーブンに入れます。
そのまま待つこと数分。


出されたモノは、細長い焼き皿に熱々のグラタンにハーフカットの食パン、スープ、小鉢、サラダ、そしてデザート。

まさかパンが出て来るとは全く想像していなかったので、正直驚いたのですが、グラタンをパンに載せて食べると、また美味しいんですよね…(^^;。

とまぁそんなことを思いつつ、まずはグラタンを一口…と気軽に頬張ったら、コレがまた死ぬほど熱くて、舌を焼く、と言うか口内が爆発したような衝撃を覚え、大慌てでお冷やを口に含みましたが、時既に遅し…口の中の皮が、盛大に剥けました…泣。

そんな痛い口を酷使しながらグラタンを、今度は慎重に食べ進めますが、「キーマカレーグラタン」、と銘打っていますが、キーマカレー自体の量は中央に少しで、大部分がホワイトソース。
しかし、このホワイトソースが、ねっとりとしていて、思った以上に美味しいんです…( ^o^)ノ。
コレをパンに載せたりしながら食べるのですが、なかなか絶品でした( ^o^)ノ。

そして、非常に驚いたのが小鉢で、牛のすじ肉の煮物なのですが、もうほとんどビーフシチューです。
正直、小鉢じゃ無くて、丼一杯食べたいと思いました…( ^o^)ノ。

スープは口に染みてしまい、あまりしっかりと味わうほど楽しむことが出来なかったのですが、非常にアッサリとしたスープで、優しい感じでした。

お盆に載っているもの、どれも非常にしっかりと作ってあって、どんなものにも手を抜かない感じが、非常に好感が持てます。

次に来た時には、から揚げとかも食べてみたいなぁ…と思いました。
また、最近はテイクアウトのお弁当もやっているようなので、時間が無いときは、そっちでも良いかもしれませんね…。

うん、また楽しみが一つ増えました…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.