松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

船橋 マンダリンカフェ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

船橋の『ベトナム家庭料理 マンダリンカフェ』にて、「日替わりランチ」を食べて来ました( ^o^)ノ。

幼稚園の息子の同級生に、ベトナムから来た子が居て、その子の母親とカミさんが仲が良いこともあって、最近、ベトナム料理というモノに興味が出てきました。

先日、船橋の市役所そばで、偶然見つけた『マンダリンカフェ』なのですが、その時は同僚と煮干しの効いたラーメン屋さんに行く事になっていたので、記憶に止めただけで、その後なかなか行く機会を持つことが出来ませんでした。

そんなわけで、今日、漸く行く事が出来ました( ^o^)ノ。


着いてみると、お店の前には結構な量のメニューが溢れていて、どれにしようか迷ってしまいます。
兎に角お店に入って、腰を落ち着けてからゆっくり考えよう…なんて思って店内に入ってみると、なんと満席(^^;。
唯一カウンターが空いていたので、そちらに通されました。

メニューを見ながら色々と考えますが、普通、ベトナム料理と言ってまず思い浮かべるのが、生春巻きにフォーです。
確かにそのメニューももちろんあるのですが、あまりにもありきたりすぎるよなぁ…と思い、セットの「日替わりランチ」をチョイスしてみました。

店員のお姉さんに注文すると、「今日の日替わりは、”鶏肉のタマリンド煮” になります」、とのこと。
一瞬驚いて、「タマリンド!? あの酸っぱい…? 酸っぱいのは苦手なので…」と慌てて別のメニューを探そうとしたのですが、カウンターの向こうの厨房から「お客様、大丈夫ですよ、味見出来ます、ちょっとですけど」、と声がかかりました。
日本語は流ちょうでしたがイントネーションから言って、お国の方なのかなぁと思ったら、すぐに小皿に載せた小さな鶏肉を持って来てくれました。

「ホンのちょっとでせこいけど(笑)」、と差し出された小皿を受け取って、食べてみると、確かに甘酸っぱいような気もしますが、酸っぱさは殆ど無く、私でも全く問題ありません。
御礼を言って、日替わりランチにすることにしました。

すると、すぐにお盆で運ばれて来ました。
基本、煮物やスープは出来ているモノをよそるだけなので、提供が早いようです。

「黄色いのはデザートですよ」、と言って指を差して教えてくれました。
…うん、言われなければコーンスープと間違えたところでした(^^;。

実際に食べてみると、鶏の煮物は少し冷えていましたが、味付けは殆ど日本風で、タマリンドを使っている、と言うのは全く分かりません。
鶏肉と揚げ豆腐の煮物なのですが、普通に美味しくて、ご飯が進みます。

サラダは結構な量があり、野菜スープも具がモリモリ。春菊が入っているのが美味しかったです( ^o^)ノ。

ご飯の量もしっかりあって、正直な話し、普通の定食で、全然ベトナム感は無かったのですが、肩透かしを感じた分、普通に美味しい定食でした(^^;。

ちなみにデザートはタピオカでした。
最近流行のミルクティーに沈んだ黒いモチモチとしたタピオカでは無く、昔流行った、白くて小さい、クニュっとした感じの、ココナッツミルクで食べるアレです。
黄色いのは、カボチャでしょうか?

と言うわけで、全然ベトナム感は無かったのですが、普通に美味しい昼食となりました(^^;。
今度は、定番のフォーとかを、食べてみたいですね( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.