松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

稲毛区穴川 かつや 「豚キムチとチキンソースカツ飯」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

千葉市稲毛区の『かつや』にて、「豚キムチとチキンソースカツ飯」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この日はちとイレギュラーなことが起こってしまい、移動に時間を食われてしまって昼食をまともに取る時間がありませんでした。
ラーメン屋さんでも…と探したのですが、すぐには見つからず、結局現場近くに『かつや』を見つけ、同僚が「今日はカツが食べたいっ!!」と言いだし、そのまま『かつや』へと連れて行かれました(^^;。

『かつや』と言えば、時々、「おぃおぃ…やっちまったなぁ…」というような期間限定メニューを考案するので有名ですが、実はこの時の期間限定メニューを知らず、ちょっと興味があった、と言うのもあって、素直に同僚に従った面もあります(^^;。

お店の前に着いてみると、デカデカと「豚キムチとチキンソースカツ飯」、と言う看板が掲げられていて、曰く、「丼じゃおさまらない!」とのことです(^^;。

これはもう食べてみるしかないでしょう( ^o^)ノ。

席に着くと、早速その「豚キムチとチキンソースカツ飯」を注文しました( ^o^)ノ。
ちなみに、「豚汁(大)」も一緒に注文(^^;。

で、実際に来てみると、思っていたよりかはボリュームの少なめに見えるワンディッシュ飯。
まぁ小ぶりとは言えチキンカツが2枚も乗っていますし、豚キムチも美味しそうです。
キャベツの千切りも盛られていて、これでさっぱり出来るかも…と思って箸を取ります。

まずは手前のチキンカツを食べたのですが、下にご飯が見えず、「これは…もしかしたら、圧倒的にご飯が少ないのでは…」と危惧したのですが、結論から言うとそれは杞憂でした(^^;。

チキンカツの次に豚キムチを食べたのですが、思いの外しっかりとした辛みがあって、名ばかりのキムチではないことに少し好感を覚えつつ、どうしてこう茶色いおかずはご飯に合うんだろう…なんて思いながら箸で食べるのですが、どうしてもお皿の形状や盛り付けの具合から言って箸で食べるには難しく、結局一緒に出されたスープンで食べることに(^^;。

千切りキャベツと和えたりしながら食べ進めるのですが、途中で気が付きました…これ、実は結構なボリュームなんじゃね?、と(^^;。

後悔、と言うほどではないですが、いつも以上に満腹になりつつ、完食(^^;。
たっぷりの豚汁も美味しかったですし、あまり積極的ではない昼食の選択でしたが、結果から言うと大満足でお店を後にしました( ^o^)ノ。

撮った写真をカミさんにLINEで送ると、即座に「美味しそう」、との返事が来ました。
カミさんは女性として、なかなか『かつや』に行く機会がなかったそうで、以前から『かつや』には、一種憧れのようなものを持っていました。

ん~。
『かつや』ならそれほど予算もかかりませんし、今度、カミさんを地元の『かつや』に連れて行ってみようかと思います…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.