松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

短気は損気…。

2021/09/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

客商売とは…ちょっと考えてしまいました。

最初にお断りいたしますが、この記事には、考える元となった事例を特定して頂きたいと思う意思はありません。
また、その業者を誹謗中傷、または非難する考えもありません。
物事の見方には須く多方面からの視点が必要であり、今回、私が感じた不快においても、他方から観れば全く違った一面があることは間違いありません。

しかし、不快に思ったのは事実であり、残念ながら「良い思い」より、「悪い思い」というモノの方が、伝搬が遠く、また早く広がるのも事実です。

つまり、良い噂は広がりにくく、悪い噂は広がりやすいです。
不快な思いを吹聴するのは簡単ですが、それが必要以上に拡散してしまい、意図する以上に影響を広げる危険性もあります。

今回、私は思ったことを率直に書き込んでいきますが、それと同時に、なるべく多方面からの視線も留意して頂ければと思います。
その事情を鑑みて、御笑読頂ければ幸いです。

 

この日は、千葉県の某所某寺の敷地内で、移動販売車、フードトラックが出て、ちょっとしたイベント的なことを行うとのことでした。
私が利用しているTwitterのアカウントで、私の書き込みに「いいね」を下さった方がいて、それを機にイベントを知りました。

実はイベントを知ったのは、イベントの前日だったのですが、徹夜明けで頭が回っていなかった私は、昼過ぎに起きた際にそれを知り、たまたま遊びに来ていた中学生の甥っ子を誘って、イベント会場のお寺まで行きました。

当然イベントはやっていなくて、自分の早とちりに恥じ入りながら、帰り道、甥っ子に詫びがてら焼きそばをおごったり、初めてのエスプレッソを飲ませたり、まぁこれはこれで楽しかったので良かったかな、と(^^;。

で、実際にイベント当日、この日も徹夜明けだったのですが、前日の悔しさがあったので、10時前に起きだして、今度は息子を連れてイベント会場に向かいました。

会場のお寺は非常に道が狭く、自家用車を駐車出来るようなスペースがありません。
そこで、お寺のすぐ近くのコインパーキングに車を停めて、息子と一緒に歩いて会場に入りました。

フードトラックのお店は2台来ていて、トラックの周りには軽い人だかり。
中には席を用意して、ドカと陣取っている人もいました。

皆さん、和気藹々とイベントを楽しんでいます。
さて、目的の物を買おうかなぁ…と思ったのですが、どうも境内の中に列があり、人が並んでいるようです。
私と息子はそこの最後尾に並びました。

境内の本堂の前には焼香台があって、初めて見る息子にお焼香のやり方を教えたりして、時間を潰しますが、一向に列が進みません。
ほどなくして、私の前にいた初老の女性は列を離れて、お寺を出て行ってしまいました。

ふむん…と思いつつ間を詰め、さらに待ちますが、どうもお店で購入している女性達が、楽しそうに「写真を撮っても好いですか」、と盛り上がっています。

彼女たちと話すお店の人。
彼女たちと輪を作り、楽しそうにしています。

しかし、その間にも時間は刻々と過ぎ、お昼少し前という気温がうなぎ登りの中、タダひたすら汗を流しながらじっと待ちます。
すると、とうとう私の前にいた、ベビーカーを押した若い女性が、列を離れ、こちらもお寺を出て行ってしまいました。

それから数分した後、隣のフードトラックの中から、女性が「お子様連れのお客様~」、と声を掛けていました。
それらしき人は見当たらず、フードとラックの中の女性も、「ベビーカーを押したお客様がいるハズなんですが…」と。
もしかしたら、私の前で待っていた人がそうだったのかも知れません。

だとしたら、もうお寺を後にしています。
しかし、誰もそのことに気がつかなかったようです。

ここに来て、流石に私も興が冷めてしまい、息子に謝りつつ、もう帰ることにしました。

私の印象としては、フードトラックの周りの人たちは、皆、知り合いなのか、それとも調子よく楽しげなお客なのか。
それはそれで構わないのですが、他に待つお客には意に介さず、自分たちだけ楽しんでいます。

その結果、私の並んでいた列は全く捌かれることなく、皆、イベントを後にしてしまいました。

これが私が体験した一部始終でしたが、実際にはタイミングが悪かったのだと思います。

お客さんが来て、楽しげにしていれば、調子を合わせて仕舞うこともあると思います。
結果、偶々その時だけ、そっちに気が取られてしまい、他に時間がかかってしまうこともあるでしょう。

実際、Twitterを覗いてみると、皆さん楽しげなツイートを上げていて、実際に楽しかったのだと思います。

純粋に、私もタイミングさえ良ければ、きっと楽しい時間を過ごせたと思うのですが、それが残念で成りませんでした。



ちなみに、お寺は日蓮宗のお寺だとか。
私は、某R大学で主に法華経を研究し、卒論は日朗聖人について書きました。
…今回の私の短気は、若い頃の研究が実を結んでいないことも証左にもなりました。
…まさに、不徳の成すところです…。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

Comment

  1. アバター ahnya より:

    席を取っていると書かれて居るのはアイスコーヒーとアイスカフェオレを販売していた潤のコーヒーさんだと思われます。
    このキッチンカーイベントは回を重ねる毎に動員が増えていて、今まで通りの運用だとご不快に感じられる方が出て来たのかもしれませんね。
    このイベントもまだまだ試行錯誤中で、住職も改善が必要だと認識されていたので、もし、気持ちが向きましたら次回以降に一緒に楽しんでいただけたらと思います。
    お寺さんであれだけ宗教を気にせずオープンに対応してもらえる所はそうそうないのでこれで関わりたくないと思われるのはちょっと残念に思いコメントさせて頂きました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.