松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

生ホタルイカでカレーを作ってみた

2020/05/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

生のホタルイカを使って、「ホタルイカカレー」を作ってみました( ^o^)ノ。

ホタルイカは、茹でたモノであれば季節に依らず、スーパーでも購入することが可能ですが、生となるとそうはいきません。
やっぱり旬というモノがあります。

私はよく、季節になるとインターネットで生の獲れたてホタルイカを購入するのですが、送料無料や1パックサービス、なんて言う甘言に負けて、いつも多めに買ってしまいます(^^;。
都度、カミさんの実家に持っていったり、義弟の家に持って行ったするのですが、今回、義弟の家に持って行った際、そのホタルイカを使って、なんとカレーを作ったのだとか。

私としても対抗心というか、俄然興味が出てきまして、一応、色々試行錯誤をしながら自分でも作ってみた次第です(^^;。

まずはホタルイカの処理。
如何に生臭さを消すか、と言うのに注力しました。

ホタルイカに酒を加えて、そこに刻んだ生姜、その他にジンジャーパウダー、ガーリックパウダーを加えます。

これをよく混ぜ、ジップロックに詰めます。


数時間寝かせたら、そのまま鍋に入れて、湯煎で袋ごと火を通します。


ホタルイカは、そのまま茹でると破裂してしまい、肝が飛び出してしまうからなんです(^^;。


全体的に火が通ったと思ったら、ボウルにあけておきます。


野菜はいつものようにタマネギを粗みじん切り。


人参とセロリはフードプロセッサーを使って、細かく刻みました。


生姜は微塵切り、ニンニクは潰し器を使って微塵にしました。


タマネギには塩を加えておきます。


よくかき混ぜて塩を馴染ませつつ、その間にフライパンでクミンシードとコリアンダーシードのホールを油でテンパリング。


香りが出たところでニンニクを加え、青臭さが無くなるまで炒めたら、今度は生姜を加えます。


そしてタマネギを投入。


飴色になるまで炒めていきます。


ちなみに、タマネギ、人参、セロリの皮などのクズは、水を張った鍋に入れて、ガンガンに煮出します。


これにコンソメを少し加えてスープストックにしておきます。

スープストックが出来たら、笊で漉しておきます。


タマネギを炒めつつ、少しづつこのスープストックを使って、タマネギを練るようにして炒め続けます。


タマネギが良い感じになったら、人参とセロリを加えて、さらに炒め合わせます。

そして、SBのカレー粉、ジンジャーパウダー、ガーリックパウダー、コリアンダー、シナモンを加えます。


さらにオールスパイス、ガラムマサラを加えます。

スパイスをよぉ~く炒め合わせて、しっかりと火を通したら、ヨーグルトを加えてコクを足します。

そして、先に湯煎で火を通しておいたホタルイカを加えます。


スープストックで延ばし、塩で味を調えます。


最後にパルメザンチーズを加えて、完成です( ^o^)ノ。

早速ご飯を持った皿にかけて、頂きます( ^o^)ノ。



結論から言うと、贔屓目に見ても失敗でした…(^^;。

味はともかく、純粋に苦いんです(^^;。

夜中、義弟宅に持って行き、指南を仰いだところ、タマネギの火の通し方が甘く、苦みが出ている、とのこと。
さらに、スパイスの配分も余り良くない、と。

すぐに義弟が、私の持参した失敗カレーに、バターと蜂蜜、ピーナッツクリームを加え、味を調整すると、コレがまた不思議なほど美味くなってしまったんですよ…(^^;。

苦みに関しては、付いてしまったモノを消すことは出来ないそうなのですが、トータルとして、圧倒的に甘みが足りない、と言うことでした。

最早何も言うことも出来ません…(^^;。

まだまだ、カレーに関しては、義弟の足元にも及びません…(^^;。
とりあえずは修行有るのみ…カミさんよ、これからも付き合ってもらうぜ、私の作る失敗カレーに…。

ごめんね(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.