松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

息子のが大好きなシチューを作ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

夕飯にシチューを作ってみました( ^o^)ノ。

名付けて「The 適当シチュー」(^^;。
最初はいろいろなサイトや書籍を参考にして作っていたのですが、回を重ねる毎に適当になっていき、それでも息子が喜んでくれるので、パパが調子に乗って作ってしまう、そんなシチューです(^^;。

作り方は簡単で、まずはタマネギ、人参、ニンニク、あればセロリなんかをフードプロセッサーで砕きます。

それを、ちょっとギョッとするくらいの量のバターで炒めます。

適当に火が通ったところで、小麦粉をふるいながら加えます。
量は、この後入れる牛乳に比例するのですが、大体牛乳500ccにつき、大スプーンで大盛り1杯くらいを目安にしています。


この日は牛乳を2リットルほど使ったので、小麦粉は大スプーン大盛り4杯程度になります。

これを、ダマにならないよう、練るようにして、よぉ~くかき混ぜます。


まとまったら、これを大鍋に移すので、まとめておきます。

そして、大鍋に移したら、冷凍アサリをたっぷりと( ^o^)ノ。

ついでに業務スーパーで買ってきた徳用ウィンナーもドボドボと( ^o^)ノ。

そして牛乳を加えてます。

この時、ダマになったり塊が残らないように、良くかき混ぜて溶き解きます。

火に掛けて、とろみを出しながら焦げつかないようにかき混ぜつつ、塩胡椒、コンソメなどで味を調えて、隠し味に砂糖を小さじ2程加えて完成です( ^o^)ノ。

ちなみに、沸騰させてしまうと乳成分が分離して、味は悪くないのですが見た目が良くなくなってしまうので、ある程度熱くなったら、後は弱火でゆっくりと加熱するのがコツです。

皿に盛って、食卓に出すのですが、息子はこのシチューが大変気に入ってくれていて、大体このメニューだと、ご飯も含めて完食してくれます( ^o^)ノ。
この日も、ご飯に掛けて食べていました。

そんなわけで、どんな材料もあわせの物でどうにうかなってしまう、作る立場として有り難いメニューです(^^;。
まぁ、普通は牛乳が2リットルなんてなかなか常備していないので、その辺だけは購入する必要がありますが(^^;。

今回は、アサリにウィンナーなどを加えましたが、なければ加える必要のありませんし、肉やが何かあれば、どんな肉であろうと放り込んでしまえばOKです(^^;。
キノコなんかも好いんじゃないでしょうか。

そんなわけで、我が家では定番の、「The 適当シチュー」のご紹介でした(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.