松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

上総一ノ宮 くるまやラーメン 「醤油ラーメン(極辛)」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

千葉県は上総一ノ宮の『くるまやラーメン』にて、「醤油ラーメン(極辛)」を食べて来ました( ^o^)ノ。

結構いろいろなとこで見かけるチェーン店、『くるまやラーメン』ですが、お店によって、いろいろと特色のある運営形態を取っており、そんなお店毎の違いも、嬉しいラーメン屋さんです( ^o^)ノ。

今回は、その上総一ノ宮のお店にお邪魔してきました。

実際のトコロ、このあたりはオリンピックの関係で、一気に宿泊施設や、食事処が増えたのですが、ちょっとオシャレなお店も多くて、おっさんがお昼を食べに気軽に入る、と言うのは少々敷居が高い、そんなお店も多かったりもします(^^;。

そんなわけで、駅から少し離れているのですが、こちらの『くるまやラーメン』さんは、おっさんでも非常に入りやすいお店として、非常に重宝しています(^^;。

今回、こちらに久しぶりにお邪魔して、何を食べようか悩んだのですが、ちょっと目に付いたのが、とあるメニューでした。
なんでも、「一味唐辛子の新しい辛味トッピング」と言うことで、豆板醤ベースの塩気の強いトッピングではなく、純粋に唐辛子を和えたモノであり、味に影響を及ぼすことなく、純粋に辛みを足すことが出来るのだとか。

一気に興味が湧いて、どんなラーメンにこの辛いトッピングをしようか迷ったのですが、味噌はありきたりだし塩は合いそうにないし、結果として醤油ラーメンに合わせてみることにしました。

ちなみに、極辛(70円)、爆辛(120円)と選べるようですが、流石に少しだけ日和ってしまい、極辛の方にしました(^^;。

そんなわけで実際に運ばれて来たのがこちらのラーメン。

写真の写りも良くないのですが。真っ黒い醤油スープにニラが浮き、そのニラと同じくらいの量の唐辛子が浮いています。
大量のモヤシが、もはやこれ見よがしな飾りのようにしか見えません(^^;。

早速箸を取って食べてみますが、正直言って、辛いです(^^;。
ただ、口内が激痛で何も考えられなくなるほどではなく、純粋に辛さを楽しめるレベル。
その上で、かなり辛いと言えます。

ラーメン自体に味が変わるわけではなく、醤油ラーメンにが激烈に辛くなっただけなので、非常に食べやすいのですが、辛さに意識が持って行かれてしまって、少し醤油の塩味が薄いように感じられてしまいました(^^;。

ちなみに麺は少し太め、固くモッチリとした感じの緩い縮れ麺。
非常に好みの麺です( ^o^)ノ。

とまぁ、比較的辛いものには弱くないと思っている自分ですので、しっかりと完食してお店を後にしましたが、流石に口直し。
コンビニにてアイスとコーヒーを買いました(^^;。



問題は帰宅後で、食べているとき終わったとき、それほど酷い影響はないと思っていたのですが、家に帰ってから夕食を摂り、息子も寝かせて夫婦の時間になってから、じんわりとした腹痛に襲われました…(^^;。

う~ん…やっぱり、それなりにカプサイシンに腸がヤラれていたんですね…(^^;。
カミさんの、冷めた視線が痛かった、そんな夜です(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.