松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

レザークラフト、趣味の醍醐味

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

レザークラフトを、見様見真似で始めて少し経ちますが、これまで、いろいろなスマホケースを作ってきました(^^;。

元々は、UniherzのTitanと言う、ほぼ誰も知らないような、超マイナーなスマホのためにケースを作りたい、と思ったのがきっかけで、作っては不満が出て来て再度作って、さらにアイディアが湧いてまた作り直して…を繰り返していたら、いつの間にか同じようなケースが3つも出来上がっていました(^^;。


その後、TitanからXiaomiのRedmi Note9Sに乗り換えて、今まで作ってきたケースの集大成として、1個作ってみましたが、使っているとこれはこれで、また改良点とか浮かんできたり、ネットを散策していると、「あぁ、こう言う作り方もあるんだ…っ!」、と言う新しい発見もあったりして、また作りたいなぁ…と言う欲求が湧いてきます(^^;。

いつまで経っても完成せず、どんどん古いモノが積み上がっていくような状況ですが、ある意味、これが楽しくてやっているようなモノです(^^;。

と言うわけで、これまではCADで型紙を作って、それを元に作っていましたが、今度はまた別の方法で作り始めています。
どっちの方が良いモノが出来るか、現時点では全く分かりませんが、これだまた個人が趣味で作る醍醐味と言えなくもないと思います(^^;。

言ってしまえば究極の無駄の連続ではありますが、わくわく感が続く限り、この無駄も続くのだと思います(^^;。

…資源の無駄かなぁ…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

Comment

  1. アバター toshimune.k より:

    自分の好きな形に作れるっていいですね。

    わたしも歩くのが趣味で、月に200kmくらい歩き回るのです。いつも何で歩くのかなぁと思うときがありますが、この歩く時間のために働いてる!って感じます。
    そのうちお互いに、何かに辿り着きますよ!

    • アバター 松本コウイチ より:

      ふと思い立った時、「こんなものが欲しいなぁ」、と思った時、それが形になるのはとても嬉しいです( ^o^)ノ。 ただ、実際の初めて見て、非常に手間がかかって、手順が重要で、実際に手にするまですごく時間がかかる事が分かりました(^^;。 それをひっくるめて、楽しいんですが…(^^;。 少なくとも、家族に迷惑や心配のかかる趣味では無いので良かった…と思っていたのですが、「一人で部屋にこもってなにやってるの? 息子の面倒を見てよ」、と言われて、迷惑をかけないこともまた、迷惑なんだ、と知りました(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.